西川史子のプチ整形ビフォーアフターがスゴイ!その内容や費用は…?

美容

西川史子先生といえば美人女医、そしてテレビタレントとしても活躍中ですが、先日プチ整形をしたことを発表。

その後約10日ほど経ち、ビフォー・アフターの比較写真をインスタにアップしたところ、グッと若々しくなったと話題になりました。

現在アラフィフの西川先生。年齢的に近いこともあり、今回のプチ整形の詳細にもう興味津々!

どこでされたのか、同じ施術を受けるとしたらお値段はどのくらいするのかなど、自分用メモかたがた(笑)まとめてみました。

スポンサーリンク

西川史子先生 プロフィール

1971年生まれで現在49歳。

若い頃からその美貌は際立っていたようで、ミス日本コンテストで「フォトジェニック賞」を受賞し、芸能活動もスタート。

医師としては1996年に医師免許を取得後、母校の聖マリアンナ医科大学整形外科をはじめ複数のクリニックに勤務。

2007年頃からしばらくはタレント活動がメインでしたが、多忙や離婚などで体調を崩し休養。

当時はあまりの激ヤセぶりに大病では?との噂も出ましたね。

回復後は「もう一度、本業の医療に向き合いたい」との思いを強くし、今年また医師として復帰されました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

わたしの名医 -美容医療のかかりつけ-(@my_meii_)がシェアした投稿

西川史子先生 プチ整形の詳細

プチ整形の内容

今回の施術は目の下にヒアルロン酸を注入する、というもの。

これで目の下のくぼみがふっくらしてクマやたるみを目立たなくなる効果が期待。

プチ整形の施術をしたクリニック

場所は現在の勤務先である松倉クリニック&メディカルスパで、院長先生が直々に担当されたそうです。

まあ当然とはいえ役得、うらやましい~

プチ整形の効果の比較画像

そして施術から約10日経ったところで今回ビフォーアフターの写真を発表。

ひと目でわかる若返りぶりが大きな話題になったというワケですね(←イマココ)

西川史子先生のプチ整形ビフォーアフター比較画像 引用元:スポーツ報知

ウーン確かに目の下の疲れたようなクマ?がミゴトに消えてます。スゴーイ!

こんな素晴らしい効果を見せつけられるとならば私もー!なんてつい思ってしまう乙女心(?)

とはいえ形成医科医・美容外科医として長年勤務されてきた西川先生。

患者さんに使う機械はキホン全て自分にも試しているとのこと。

さらにボトックスやレチノイン酸、ハイドロキノンなどをのケアも20年近くされてるそう。

ナルホドもともと若々しいベースがあっての今回の効果なんですね。

ヒアルロン酸の目の下プチ整形

費用の目安

今回西川先生がヒアルロン酸注入を行った松倉クリニックのホームページで料金をチェック。

すると目の下への注入の場合は1回30000~50000円となってました。

効果の持続

ただヒアルロン酸自体は元々肌が持っている成分なので、注入後は数ヶ月で吸収されていくそうです。

なので効果を維持するためには定期的に施術を繰り返す必要があるということに。

ネットでいろいろ見てみると、大体3ヶ月おきに再注入するのが効果的とのことでした。

先の料金にあてはめると、1年間で12~20万円。ウーンまとまると結構な金額になりますね。

ただこれも個人差があるので、人によっては6ヶ月くらいは効果が持続するケースもあるようです。

そうなると年2回の注入で6~10万円。安くはないけど何とか手が出る金額?

さらに本格的なフェイスリフトなどと違ってダウンタイムもなく、速攻で効果が得られて1回の料金もそこまで高くないとなると…

ウーンお手軽メンテナンスとしてはやはり惹かれるものがありますね♡

ヒアルロン酸注入 | 松倉クリニック表参道 | 東京/表参道

まとめ

西川史子先生が今回ご自身に行ったプチ整形の内容と、同じような施術を希望する場合のおよその料金などについてまとめてみました。

結論!年をとってからも美しさや若々しさを保つためには努力はモチロンそれなりのお金も必要。でもやっぱり興味ある~~

タイトルとURLをコピーしました