WordPressで改行や段落が反映されないときの解決策は?

Wordpress ロゴ
Wordpressでブログ記事を作成時、ビジュアルエディタで入れたはずの改行や段落区切りの空白行がプレビューに反映されず、「???」と思ったことはありませんか?ワタシは大アリです!!

これまでいじった経験のあるWordなどの感覚で、改行といえば「Enter」キー、さらにもう1行空けたい時は単純にもう一度「Enter」キーを押す、ということをワードプレスでもアタリマエのようにやってたわけですね。

するとビジュアルエディタ上ではちゃんと表示されてるのに、いざプレビュー画面でチェックすると、入れたはずの空白行がなぜか消えてイル!と思うと今度は改行だけしたいのに、段落と段落の間隔がビヨーンと大きく空いちゃってたり・・・

でアレ?と思ってテキストエディタで開いてみると、案の定?ビジュアルエディタで改行を入れた部分には改行タグ(br)などが無効になっている、あるいは(br)以外のよくわからないタグ(自分が無知がゆえなんですけど)が入ってたり・・・

一体これはなんなんだーーー!!と、ただでさえ覚えるコトてんこ盛り状態なのにもうストレスMAX。

そこでこの機に「記事作成時に改行や一行空けが反映されない問題」について、ネットでいろいろ調べてみたのでした。

結果わかったのは、改行や一行空けに関しては、やはりワードプレスならではの独自の「お作法」があるというコト。以下、とりあえず超初心者目線で備忘録的にまとめてみました~

ワードプレス流・正しい改行ルールとは?

まず大前提の基本ルールとして、ワードプレスで改行や段落切り替え用の空白行を入れるのは、以下のやり方で。

改行:「Shift」+「Enter」(同時に1回押す)
段落:「Enter」(1回押す)

よーするにアタリマエと思っていた「Word感覚」がそもそも間違ってたワケですね(汗)

ワードプレスでは「エンターキー1回」は段落切替え用ということで、どーりで間に1行空いちゃうわけだ。。

ってことで、今後ワードプレスで改行する時は、「Shift+Enter」同時押しを忘れずに!逆に行と行の間を段落区切りとして空けたい時は、「Enter」のみ1回押しでオッケー。

・・・といわれてもまだ違和感あるけど、これはもう慣れるしかないですね~

問題はWordpressの「自動整形」機能?!

なんでもワードプレスには「自動整形」というおせっかいな親切な機能があって、ユーザー側で連続して改行を入れるとエラーと判断して、勝手に自動で1回のみの改行として表示してくれるようになってるんだとか。

つまりこの機能が発動しないようにすれば、複数行の連続改行もちゃんと反映されるようになるワケですね!ってことでそのための方法2つを以下に。

「半角スペース+Enter」

改行の際は、1行ごとに「半角スペース1文字+Enter(改行)」を入れる。さらに連続改行で空白を入れたい時は、これを繰り返す

WordPressが自動的に改行を削除してしまうのは、その行に何も入っていない時。

なので、たとえ文字として見えていなくても「スペース」が入力されていれば、「オッこの行にはなにか入ってるな」と判断して、自動削除をしなくなる、ってことですね。

TinyMCE Advanced「段落タグの保持」をオン

WordPressプラグイン「MCE TinyMCE Advanced」の設定画面で高度なオプション「段落タグの保持」にチェックを入れる。

オプションを有効にすることで、文字やスペースが何も入っていない空白行が(勝手に)自動で削除されなくなるんだそう。

このプラグインならもうインストール済だし、上のやり方のように毎回「半角スペース+Enter」と入力する手間も省けるしで、まずは手っ取り早いところでこの方法を試してみることにします。

基本でダメなら「ひねり技(?)」

そうはいってもワードプレスって、実は意外と挙動がクセ者で、なぜか本来通りの正しい動きをしてくれないこともあるらしい^^; ってことで、もしも上の方法でうまく空白行が入らなかった時の代替策として、

全角スペースをstrongタグではさむ

という方法も覚えておくとよさそう。

最後に(感想)

改行や空白行が思ったように反映されないって、それ自体はチョットしたことだけど、毎回毎回積み重なると、なにげに結構なフラストレーション・・・

せっかく少しずつ楽しくなりつつあるワードプレスがこんなことでイヤになってしまうのも残念だし、早速次回の記事作成には上のヒントを頭においてやってみます!

以下、参考にさせていただいたサイトです。寛大な先人の皆様にひたすら感謝して。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク