カエレバ・ヨメレバをSimplicity2用にカスタマイズして使ってみた

e_commerce

せっかくブログをやるからには記事の内容に合わせてオススメ本や商品も紹介したい・・・と思い、アフィリ用ツールの定番「カエレバ・ヨメレバ」を設定してみた。

書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ
商品紹介ブログパーツ カエレバ

参考にしたのはこのページ↓
参照 Simplicityでヨメレバ・カエレバを綺麗に貼るCSSカスタマイズ

カエレバ・ヨメレバ用CSSカスタマイズに挑戦

カスタマイズ自体はすごくカンタンで、上記ページにあるカスタマイズ用CSSソースコードをstyle.cssとmobile.cssにそれぞれコピペ→「変更を保存」でハイ準備完了!

・・・のハズだったのが、WordPressのダッシュボード(管理画面)から肝心のstyle.cssとmobile.cssになかなかたどりけず、しばし右往左往。。

ま~わかればカンタンなんですけどね(あたりまえか)、ってことで今後のために覚え書きを以下。

Simplicity2のスタイルシートの場所は、「外観→テーマ→テーマの編集」で!(なぜかつい「外観→テーマ→カスタマイズ」と進んでドツボだった次第)

ヨメレバ・カエレバの商品リンクを作ってみる

でもって、いよいよヨメレバ・カエレバで商品リンク作成に挑戦!使い方の流れは、以下の通り↓

  1. ヨメレバ・カエレバのサイトに行って、ブログに載せたい本やモノを選ぶ。
  2. 必要な項目(自分のアフィリIDなど)を記入して、ブログパーツ用HTMLを生成し、ブログ投稿画面にコピペ。
【注1】楽天のアフィリコードは、「メインリンク用」と「並列リンク用」の両方を記入するコト!!(そうしないとリンクに楽天のボタンが表示されない)
【注2】必ず「amazlet風-2(cssカスタマイズ用)」デザインと「なし」を選択するコト!!

CSSカスタマイズ後どう表示される?

早速テストがてらリンクを作って貼ってみました~ちゃんと表示されるかな?

【ヨメレバ】

【カエレバ】

オッちゃんと表示されてるじゃーん♪ と思ったら、ひとつ目のヨメレバの方に「Amazon」「Kindle」「楽天市場」などに飛ぶボタンがナイ・・・二つ目のカエレバの方にはちゃんと見えてるのに、なななぜだ?!

答はとっても簡単で、単に商品リンク作成時に各ショップ名のところにチェックを入れ忘れてたからでした。トホホ・・・ってことで、これも自分のメモ用に↓

ヨメレバ・カエレバ商品リンク作成時は、表示させたいショップ名のところにチェックを入れるのを忘れないコト!!

ヨメレバ・カエレバを初めて使ってみた感想

こーいう写真付リンクが入ると、なんかブログが急に華やぎますね^^アフィリの報酬有無は別として、紹介したいと思ったモノがあった時にはカエレバ・ヨメレバどんどん使ってみよっと♪

他にもステキなカスタムデザインいろいろ

実は今回選んだスタイル以外にも気になったカスタマイズデザインが以下2つありまして…(ひとつ目はiPhoneアプリ紹介用のポチレバもお揃いでカスタマイズOK)↓

Amazonや楽天へのアフィリエイトリンクを一瞬で作れるブックマークレットのカエレバ・ヨメレバ・ポチレバ。その中で商品へのリンクをテキストからボタンに変えるCSS(私が使っているやつ)を紹介します。
カエレバ・ヨメレバをCSSでカスタマイズしました。レスポンシブ対応です。 カスタマイズ方法をご紹介しますので、…

どっちもすぐ試して比べてみたくてウズウズしてるんだけど、そんなことよりまずは記事書けよ記事!という心の声に従って、今後のお楽しみにとっとくことにします^^;