モス真鯛カツバーガーはいつまで販売?値段やカロリー、口コミも

モス生産地応援バーガー真鯛カツグルメ

モスバーガー真鯛カツバーガーが話題になっていますね!

日本の生産地応援バーガー」として、コロナで出荷量が激減した愛媛・愛南町の真鯛を使用。

お刺身にも使えるほど上質な真鯛を手軽に食べられて生産者さんも応援できると一石二鳥。

これはもうモスに走るっきゃないですね!^^

あ、でも限定販売とのことだけど、いつまで買えるの‥?

大人気で売り切れ続出らしいけど、買いやすい方法はある…?

値段カロリーは?実際に食べた人の口コミ評判は…?

などいろいろ気になりまくり~!

そこで早速ネットでチェック、自分メモかたがた以下、まとめてみました~

スポンサーリンク

モス真鯛カツバーガーの販売期間や店舗は?売り切れ情報も!


オオオ見るからに厚みタップリの真鯛サクサクの衣に包まれてホントに美味しそう~~~!

レモンタルタルソースというのも爽やかそうで、真鯛のデリケートな味を引き立ててくれそう…

すぐにでも食べに走りたいのをグッとこらえて(笑)以下、詳細情報を見ていきましょう~!

販売期間はいつまで?

モス日本の生産地応援バーガー真鯛カツ販売期間がいつまでなのか、現時点では「未定(なくなり次第終了)」となっています。

というのも、今回の真鯛カツバーガーは期間限定ではなく、数量限定(100万食限定)メニューなんですね。

なので明確な販売終了日は決められておらず、全国の各店舗で予定数がなくなり次第、随時終了ということに。

つまり真鯛カツバーガーが具体的にいつまでの販売になるかは、あいにく「?」という状況です…

ただ今回のような国産の真鯛を使ったハンバーガーというのはかなり珍しいメニューですよね。

実際ネットでも5/20の発売前から「ぜひ食べてみたい!」というアツーい声が多く寄せられていました。

それを考えると、早い段階で売り切れ⇒販売終了となる可能性もかなり高いのでは?という気がします。

なので真鯛カツバーガーを確実に食べる方法は、とにかくなるべく早く近くのモスにGO!ということになるかと…^^

スポンサーリンク

売り切れ情報と買いやすい方法

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

吉野 航太(@kota_kota_1978)がシェアした投稿


お刺し身に使われるほど上質な愛媛産の真鯛をたっぷり使い、モスならではの丁寧な調理で作られる日本の生産地応援バーガー真鯛カツ

案の定この機にぜひとも食べたい!と販売初日からモスバーガーに「走った」人がメチャメチャ多かったようです。

結果、お昼すぎの時点で早くもその日の限定販売分が完売してしまった店舗が各地で続出しているもよう(泣)

一日あたりの限定販売数に関する公式発表はありませんが、ツイッターには「一日60個限定」との情報も。↓↓

ウーンこの位の数だと確かに夜までもたない可能性も大いにアリですね…

なので、真鯛カツバーガーを少しでも確実にゲットするためには、以下の方法をオススメします!

  1. できればランチタイムを狙ってなるべく早い時間に行く
  2. 先にネット注文を済ませておいて、お店では受け取るだけにしておく。

(2)の「先にネット注文を済ませてから店に行く」は、やはりツイッターに出ていた情報です。

ネット注文が無事に受付完了されれば、お店で確実に受け取れるということになるので、ムダにアチコチのお店を探して回る手間は省けますよね。

ただネット注文でも遅い時間だと「品切れ」となってしまうケースもあるようなので、できれば午前~ランチタイムまでに注文した方がよさそうです。

真鯛カツバーガーなど限定メニューの注文ページはコチラ↓↓

期間・季節・数量限定メニュー | モスのネット注文
「モスバーガー」のネット注文ならお店ですぐ受け取れる! お届けできるお店もあります!

以下、ツイッターで見つけた真鯛カツバーガー売り切れ情報です。↓

販売店舗はどこ?

モス日本の生産地応援バーガー真鯛カツは、全国のモスバーガー店舗で販売されます。

ただ公式サイトには「一部の商品については扱っていない店舗もあります」との注意書きが…

なので、ゼッタイに食べたい!という人は念のためお店に電話して確認してから行った方がいいかと…

近くのモスバーガー店舗をさがす(公式サイト)⇒

または、上にも書きましたが、モスバーガー公式サイト真鯛カツバーガーネット注文してからお店に取りに行く、というのも確実な方法ですね。↓

モス真鯛カツバーガーの値段は?

モス日本の生産地応援バーガー真鯛カツ価格530円(税込)です。

モスのハンバーガーとしてはかなりお高めな部類になりますね^^;

でも日本でも有数の産地、愛媛県愛南町上質な養殖真鯛がこのお値段でいただけると思えば、ね…?

スポンサーリンク

モス真鯛カツバーガーの量やカロリーは?

モス日本の生産地応援バーガー真鯛カツ重量193.4gカロリー394kcalとなっています。

結構なボリュームなので女性はこれだけで十分お腹いっぱいになりそう…

でも具がお魚で野菜もたっぷりはいっているので、見た目よりは意外とライトかと^^

同じモスバーガー魚系ハンバーグのカロリーが、

  • フィッシュバーガー:385kcal
  • 海老カツバーガー:405kcal

なので、ほぼ平均的なエネルギー量といえますね。

真鯛カツバーガーの栄養情報やアレルギー情報など、もっと詳しくチェックしたい方はコチラをどうぞ。↓↓

モスバーガー公式サイト日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>栄養情報

ちなみに真鯛カツバーガーの394キロカロリーというのは、

  • かけうどん
  • ハンバーグ
  • 餃子

などとほぼ同じになります。

でもってこれを消費するための運動の目安は、

  • ジョギング:約40分
  • ウォーキング:約90分

だそうです。ウーン見なかったことにしましょう(笑)
※性別・年齢・身長体重などにより個人差があります

モス真鯛カツバーガーの口コミ感想は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

モスバーガー扇町関西テレビ前店(@mosogimachi)がシェアした投稿


今回のモス日本の生産地応援バーガーは、普段なかなか口にできない上質な国産真鯛をお手軽価格で味わえると、発売前から大注目!

また100万食の数量限定販売でなくなり次第終了、ということもあり、ネットには発売初日にかけつけた人達の口コミが既にいっぱい!

そのほとんどは530円という結構なお値段にもかかわらず、以下のようなポジティブな評価でした。

良い口コミ
真鯛がタップリ肉厚でフンワリ
真鯛の繊細な味とレモンタルタルがピッタリ
真鯛はほろほろ、衣はサクサク♡
タルタルがさっぱり爽やかな味で美味しい

以下、ツイッターで見つけた真鯛カツバーガーの良い口コミです。↓

スポンサーリンク
イマイチな口コミ

ごく一部ですが、中には以下のような残念な口コミもチラホラ。↓

結構いいお値段で気軽に食べれないのが残念
タルタルの量が少ない…
タルタルのレモン風味の主張が強すぎ

確かに530円という価格はハンバーガーとしては高めの設定ですよね。

でも普段なかなか手が出ない国産の上質な真鯛ということを考えれば、逆にお手頃といえるのでは…?

もともと数量限定ですし、期間中に何度かプチ贅沢的に食べるスタンスがちょうどいいかもしれません^^

以下、ツイッターで見つけたイマイチな口コミです。↓

モス真鯛カツバーガーの販売期間、値段、カロリー、口コミ情報などまとめ

ガンバレ愛媛・愛南町!!

モス真鯛カツバーガー

以上、モスバーガーの新作「日本の生産地応援バーガー真鯛カツ」の情報でした。

もう一度簡単にまとめると、

  • 価格530円(税込)全国のモス店舗で販売
  • カロリー395kcal
  • 今回は期間限定ではなく数量限定(100万食)
  • つまり予定数が売り切れた時点で販売終了
  • 発売初日から大好評で、当日分が完売になる店が続出
  • なので、なるべくランチタイムまでに来店をオススメ。

といった感じです。

国産真鯛を2枚も使い、モスならではの「その場調理」でサクサクに揚がった衣でいただく真鯛カツバーガー

これにたっぷりの新鮮野菜レモン風味のタルタルと…、ってもうイメージしただけでももうウットリ…

これだけのクオリティとコロナで苦しむ生産者さんを支援できるなら、530円もなんのその!?

めったにない機会ですし、売り切れ終了になる前にぜひ一度モスに走りましょう~!^^

タイトルとURLをコピーしました