祝ギネス「階段王」渡辺良治のプロフィールや練習法は?【激レアさん】

「階段王」渡辺良治気になるヒト
 

「階段王」を目指す男として「激レアさん!」などにも出演し、その名が知られるようになった渡辺良治さん。

11月18日、東京スカイツリーで行われた「最も速い1マイル階段垂直上り」でツリーの避難階段5往復を1時間6分58秒で走破。

これによりナントこれまでの世界記録を30分以上縮めてギネス世界新記録を達成しました。スゴーーーーイ!

奇しくも「ギネス世界記録の日」に偉大な記録を打ち立てた渡辺さん。

一体どんな人で普段どんなトレーニングをしてるのかしら…?

等々いろいろ興味津々で早速調べてみました~

スポンサーリンク

階段王 渡辺良治のプロフィール

渡辺 良治さんの投稿 2018年12月26日水曜日

渡辺良治(わたなべりょうじ)
【生年月日】1984年2月8日(36歳)
【出身地】東京都(現在は青梅市在住)
【出身大学】駒沢大学
【趣味】ランニング・スカイランニング・デカ盛り(?)
【職業】福祉職(NPO法人わたげ正職員)
【家族】妻(愛子さん)、息子(陽希くん)の3人家族

式を挙げたチャペルをバックに

渡辺 良治さんの投稿 2019年10月26日土曜日

子供時代はそれほど運動好きではなかった渡辺さん。

体型もぽっちゃりで体も小さかったそうです。

中学・高校時代は卓球、大学卒業後はボクシングに挑戦しますが、トップになるにはほど遠く、結局断念。

その後はもともと走ることが好きだったこともあり、ランニングクラブに入部。

地元の青梅マラソンなど市民大会にいろいろ参加してみたものの、自分より速い人がウヨウヨいてここでもパッとせず。

そこで今度は山道を駆け抜けるトレイルランニングを試したところ、平地のマラソンよりはるかに好成績を残せるように。

以来すっかりトレランにハマった渡辺さんは2014年、ついに富士山頂を目指す「富士登山競走」で8位入賞。

その後は、トレイルランニングより更にハードな登りの「スカイランニング」に挑戦するように。

そして2016年、日本一の高層ビル、大阪アベノハルカスで行われた階段垂直マラソンの国際レース「ハルカス・スカイライン」で3位入賞を達成!

この入賞をきっかけに渡辺さんは階段垂直マラソンの世界チャンピオン=「階段王」になる!と決意したそうです。

【世界の階段王を目指して!! 渡辺良治選手の夢を応援しませんか!!】

2017 Vertical World Circuit…

ハルカス スカイランさんの投稿 2018年6月6日水曜日

2017年からは本格的に階段垂直マラソンのワールドシリーズに参戦し、以来3年連続で世界ランキング3位を獲得!

そして今月15日には第9回東京タワー階段競走(531段)で人類初のサブ2(=1:59:98)を達成!

3日後の18日にはついに東京スカイツリーでのギネス記録達成の快挙となった次第です。ホントにおめでとうございます!!

ここでそもそも…ですが、「階段垂直マラソン」とは高層ビルやタワーなどの階段を使い、どれだけ早く駆け上がれるかを争う競技。

英語ではバーチカル・ランニング(Vertical Running)と呼ばれています。

実は1900年ごろ発祥と歴史は古く、パリのエッフェル塔でもレース開催の記録が。

10年前くらいから参加者が増え、今ではワールドシリーズを始め年間300近いレースが各国で開かれています。

階段王 渡辺良治の練習法

今や階段垂直マラソンでギネス記録を打ち立てるほどの実力者になった渡辺さん。

普段一体どんなトレーニングをしているのか気になりますよね!

早速チェックしてみたところ、こんな感じで練習されてるようです。↓

(1)自宅のある青梅市の天祖神社の階段(230段!)などを駆け上がる。
 
一度の練習で10回駆け上がり、ひと月の獲得標高は約5600メートル!

急募
明日の朝6時15分から天祖神社で大阪前ラスト朝ガチ練します。
近場の人に限られますが来れる方は是非どうぞ。
場所わからない人は直メ下さい。

渡辺 良治さんの投稿 2019年11月2日土曜日

(2)さらに自宅のマンション(16階建て)の非常階段でも練習。

階段垂直マラソンって、ただひたすら階段を駆け上ればいいのかと思いますよね。

でも高層ビルの階段を早く、そして最後まで登りきるためには、脚力だけでは不十分。

階段の踊り場をうまくターンする技術や、手すりを使って身体を効率的に引き上げるテクも重要に。

そのためには屋外の階段だけでなく、マンションなど建物の中の階段で練習する必要があるというワケですね。

(3)さらに肺活量を鍛えるために、自宅では

  • 「パワーブリーズ」という器具を使った心肺トレーニング
  • ローラートレーニング(インドアバイク練、ローラー台練習)

    なども行っているそうです。

約3年一緒に闘った黒ちゃんと…。君のことは忘れない(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

渡辺 良治さんの投稿 2019年11月27日水曜日

(4)また毎年数回は富士山に登る。

…ですがコロナ自粛中は、自宅や公園の階段を富士山の標高と同じ3776メートルまで繰り返し登る「スカイチャレンジ3776」に挑戦!

自宅の階段だと数千往復、気が遠くなります…

やはりギネス世界記録を達成するほどのアスリートのメニューは予想以上にハードですね。こうして書いてるだけでも辛くなってきました(笑)

まとめ

以上、「階段王」渡辺良治さんのプロフィールと普段の練習法について調べてみました。

スカイランニングの魅力にとりつかれ、今は階段垂直マラソンの世界王者をめざしている渡辺さん。

ギネス記録を達成した今後はさらなる飛躍が期待できそうです。

「階段王に俺はなる!」をモットーにアツーく挑戦し続ける渡辺さん、私もアツーく応援します!

タイトルとURLをコピーしました