上白石萌音は頭の回転が良くて字も綺麗と評判!理由は高学歴?【2021年大河ドラマ篤姫役】

上白石萌音は頭の回転が良くて字も綺麗って本当?気になるヒト

上白石萌音といえば、今年前半ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で主役を演じて大ブレークした女優さん。

最近では2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で徳川家定の正室・篤君(天璋院)役に抜擢され話題になりましたね。

それ以外にも歌手や声優としても今や大活躍中の上白石さん。

とにかく頭の回転が良い上にとっても達筆な才女だと評判です。

実際「恋つづ」で共演した佐藤健さんも、上白石さんのことを聡明な女性とベタ褒めとか。

そこまで言われると気になる~!と、上白石さんの頭の良さと美文字を早速チェックしてみました~

スポンサーリンク

上白石萌音の頭の回転が良い理由

高学歴

調べてみると、上白石さんは高校も大学も高偏差値の学校出身の才媛でした!

まず高校は実践学園高校(東京都中野区)。

早慶・上智・ICUなどに進む卒業生も多く、現在の偏差値は56~62とハイレベル。

そして大学は更に難関といわれる名門、明治大学国際日本学部

こちらも偏差値68~72!と早慶並。

浪人して入学する生徒も多いところ、上白石さんは現役一発合格でした。スゴーイ!

国際日本学部…ってあまり聞き慣れないですが、2008年創設と比較的新しい学部なんですね。

理念は「日本と世界をつなぐ力を身につける」。

実際、学生の2割は外国人留学生と国際色豊かな環境。

なので英語のクラスが週6回、加えて全授業の3割は英語で行われているそうです。

英語で授業、って…メチャ大変じゃない?!と思いますよね~!

でもコチラの記事に書いた通り、実は上白石さん、帰国子女で英語も堪能。

小学生の時にお父様の仕事の関係で3年間メキシコで暮らしています。

なので英語だけでなく実はスペイン語も話すトリリンガル、ということに!

その語学力ゆえ上白石さんは英語の授業も物ともせず、忙しい仕事の合間を縫ってキチンと週5日通学。

結果、2020年3月に無事卒業されています。スバラシイ~

読書好き

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿

そんな高学歴に加えて、上白石さんは大の読書好き

一見ちょっと天然系のイメージもありますけど、実は知性派女優さんといえますね!

とにかく寸暇を惜しんで読書にいそしむという上白石さん。

ついつい没頭して止まらなくなり、気づいたら徹夜‥なんてこともあるそうです。

長い台本もそんなに苦労せず覚えられるというのもは読書好きのおかげかもしれませんね。

ただそのせいか?上白石さん、かなりの近眼(0.1前後)だそうです‥

にじみ出る聡明さ

高学歴と読書好きがあいまって、テレビでも機転のきくリアクションや抜群の切り返しを見せてくれる上白石さん。

その回転の良さは共演者はもちろん視聴者の人達からもスゴイと感嘆の嵐。

バラエティ番組に出演した時は、笑いのプロの有吉さんも舌を巻く切り返し。

番宣でのアドリブを見ても理解力の高さと頭の回転の良さは一目瞭然。

言葉選びも上手く、瞬時に気の利いた言い回しができるのは頭の良さゆえですね。

スポンサーリンク

上白石萌音の文字が綺麗すぎる件

さらに頭が良いだけでなく上白石さんは達筆なことでも有名。

ホントにそんなに美文字なの…?と思って直筆文字をチェックしたら、マジ綺麗すぎました。

以下、その達筆ぶりを御覧ください↓

いやモウ見れば見るほど丁寧で上品な文字…!

女性らしく柔らかな雰囲気は、まさに上白石さんの人柄を表しているよう。

育ちの良さと頭の良さが見るからに伝わってくるような美文字ですね。

(実際、御本人いわく御両親からは「とっても厳しく育てられた」そうですw)

そして勉強好きで読書好きな上白石さんは、文字だけでなく言葉遣いも表現豊か。

以下、彼女の言葉を文章にした一例です。うーんオミゴト。

まとめ

上白石萌音さんの頭の回転の良さと文字の綺麗さはホンモノでした~

抜群の演技力・歌唱力と美しさに加え、この達筆ぶりと聡明さ…

まさに才色兼備を地で行く上白石さん、今後のさらなる活躍が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました